本文へスキップ

住宅/石井板金.塗装は、住宅リフォーム 外壁塗装・屋根塗装・屋根葺き替えを専門とする、住宅リフォーム工事業者です。

電話でのお問い合わせはTEL.0263-87-6768

〒399-7101 長野県安曇野市明科東川手562-1













自分で出来る屋根塗装/新生瓦塗装の塗料/用具の紹介  このページは家庭で出来る屋根塗装/新生瓦/コロニアル/スレート屋根の塗装のやり方を紹介をしています。あくまでも家庭で出来る外壁塗装の仕方です。プロが行う外壁塗装とは違いいます。

住宅/石井板金.塗装では事業主と担当者が屋根の劣化状況を丁寧に調査し、貴方様のお住まいに最適な塗料と屋根塗装工事プランをご提案させていただきます。石井板金.塗装は個人事業所なので大手業者に比べ 30〜40%OFFの価格で高品質+高サービスのリフォーム工事を実現します。 事業内容へ



自分で出来る 新生瓦 コロニアル屋根塗装


屋根塗装 新生瓦 コロニアル 塗装方法の紹介

1. 屋根塗装コロニアル/スレート屋根 下地調整
はがれかけの塗膜やこけ・カビは、ワイヤーブラシ、皮スキなどでよく落とし、つやのある旧塗膜はサンドペーパーで表面をあらします。油汚れはペイントうすめ液を含ませたウエスで拭き取ります。
※塗装用具の紹介

屋根塗装 皮スキ/ワイヤーブラシ/サンドペーパー/ペイント薄め液/タオル/デッキブラシ画像
汚れや白い粉が付く状態の塗膜は、デッキブラシなどで水洗いし、充分に乾燥させます。高圧洗浄機を使うと効果的です。ムービーで見る

2. 屋根塗装コロニアル/スレート屋根 マスキング
雨といや破風板などの塗らない部分や境目は、マスキングテープや新聞紙で覆います。ビニールテープとマスキングテープが一体化したポリマスカーを使うと便利。高い所を塗る時は、塗料が飛び散ることがあるので事前に周辺にあるもの(車)などを移動させておきましょう。(詳しくはこちらへ)

屋根塗装 マスキングテープ/マスキングテープマスカー/新聞紙画像
塗る面と塗ってはいけない所の境目は、マスキングテープで区切り、塗料がついては困る所は古新聞とマスキングテープでおおっておく。床面も必ず古新聞やシートを敷いてください。
エアゾール塗装の場合、屋内での塗装は避けてください。

塗料のミスト(霧)は周りに飛び散りますので、移動可能なものは塗料が届かない風上のほうへ移動しておくことが大切です。 塗膜が十分に乾いてしまうと、マスキングテープはきれいにはがせなくなりますので(ヒビが入ったような見た目になる)、塗装後はすみやかにはがしてください。

3. 屋根塗装コロニアル/スレート屋根 充てん・さび止め
ひび割れ、穴、目地などは、建物用シーリング材(コーキング材)などで埋め、出来るだけ平らにしておきます。塗料の塗れない建物用シーリング材(コーキング材)もあるので注意しましょう。ムービーで見る

屋根塗装 コーキング剤/コーキング剤道具画像


4. 屋根塗装コロニアル/スレート屋根 下塗り

吸い込みの多い面(古くて風化したセメント瓦やカラーベストのような粗面のスレート瓦など)には、上塗り塗料の付着性を良くし、耐候性を良くするため、あらかじめ関西ペイント油性密着シーラーを1回塗りしてください(厚塗り禁止)。

※塗料の紹介

下塗り塗料画像 詳細はこちらへ
ローラーや油性用刷毛で丁寧に塗ります。吸い込みますが、塗り増ししないこと。塗り終わったら、しっかりと乾燥させましょう。ムービーで見る


5. 屋根塗装/塗料 かくはん
開缶前に缶を逆さまにして充分に振り動かしてよく混ぜます。顔料が沈殿していることがありますので、必ず缶の底の隅々までよくかき混ぜてご使用ください。ムービーで見る

屋根塗装 かくはん塗料はよく混ぜてから使用してください画像
6. 屋根塗装コロニアル/スレート屋根 塗装
塗りにくい時は、指定のうすめ液でうすめてください。塗装は、はしごをかけた所から一番遠い所から塗り始め、最後にはしごにたどりつくように逃げ道をつくりながら行います。油性ペイントうすめ液  アクリルトタン専用うすめ液   プラスウッド専用うすめ液

塗りにくい隅やコーナー部分から毛幅の狭いすじかいバケやコーナーバケで先に塗り、その後平バケやローラーバケで上から下へ塗り継いでいきます。一度に厚く塗るよりも、薄く2回塗るほうが丈夫で長持ちします。ムービーで見る
※塗装用具の紹介
屋根塗装 スカイジーバケ大/スカイジーバケ小/ハケ/コーナーバケ/ローラーバケ/受け皿画像

屋根塗装コロニアル/スレート屋根 うすめ液・希釈率
塗り重ね間隔水性シリコン遮熱屋根用 水:5%以内(スプレー塗りの場合は10〜20%) 4時間以上(20℃)冬期は6時間以上

屋根塗装コロニアル/スレート屋根 専用下塗り剤の塗装
遮熱効果と耐久力をアップするために、専用下塗り剤を屋根全面に塗装します。油性シリコン遮熱屋根用 ペイントうすめ液:5%以内(スプレー塗りの場合は10〜20%) 2時間以上(20℃)冬期は6時間以上

屋根塗装コロニアル/スレート屋根 専用下塗り剤の塗装
遮熱効果と耐久力をアップするために、専用下塗り剤を屋根全面に塗装します。油性シリコン屋根用 ペイントうすめ液:5%以内(スプレー塗りの場合は10〜30%) 2時間以上(20℃)冬期は6時間以上水性ペイントパウチ 水:5%以内

※(スプレー塗りの場合は10〜20%) 4時間以上(20℃)冬期は6時間以上水性ウレタンガード ハピオセレクト ハピオフレンズ ハピオカラー

広くて平らな面はローラーが便利。ローラーを受け皿の上で数回転がしてたっぷりと塗料を含ませ、一度に塗れる面積の目安をつけて「くばり塗り」し、その後、一度ローラーを受け皿に戻し、塗料の含み具合を調節して上下に一様に塗り広げます。※うすめ液・希釈率、塗り重ね間隔は使用塗料によって異なります。ムービーで見る

屋根塗装 受け皿でローラーバケに十分にローラーバケに塗料を浮くませる画像

7. 屋根塗装コロニアル/スレート屋根 あとしまつ
マスキングテープは、塗膜が手につかなくなった頃合に、内側に向けてゆっくりはがします。使い終えたハケや用具は、まず新聞紙などで拭き取り、すぐに水(水性塗料の場合)又はペイントうすめ液(油性塗料の場合)でよく洗い、陰干し後ビニール袋に入れて保管します。


7. 屋根塗装コロニアル/スレート屋根 保管
残った塗料が少ないときは、残った塗料の量に適した別の容器に移しかえ、きっちりとフタをして保存しましょう。


屋根塗装コロニアル/スレート屋根 残った塗料に関しては下記へ
◆処分する場合
新聞紙に塗り広げ、完全に乾かしてから一般ゴミとして処分してください。余った塗料が400ml以下であれば、関西ペイントの「残塗料処理剤」を使用し、そのまま可燃ゴミとしてお捨てください。

但し、自治体の条例によっては捨てられない場合がありますので、その場合は条例に従ってください。水性・油性を問わず、混ぜるだけで簡単に処理できます。ニスやうすめ液、ハケを洗った水にも使用できます。

屋根塗装 塗料を固める残塗料処理剤画像特長
水性,油性を選ばず、ニス,うすめ液まで固める
用途
残った塗料、ニス、うすめ液はもちろん、刷毛洗いで使用した廃液にも使えます。



◆塗料 保存する場合
1. 保存方法(全般)
1) 高温、多湿の所や直射日光を避けて保存してください。

2) 水性塗料は、一度凍った場合は使用できませんので、-5℃以下の場所を避けて保存してください。

3) エアゾール塗料は湿った場所などの容器のさびやすい所や、直射日光の当たる自動車内・暖房機器の近辺など40℃以上になる場所での保存はしないように特に御注意ください。また、逆さにしたり横にしたりしないで、正立状態で保存してください。
4) 希釈した塗料は長期間の保存には適さないので、早目にお使いください。


開缶して使用した残りの未希釈塗料の保存方法。
1) 大容量缶の場合で残った塗料が少ない時は、残った塗料の量に適した別の容器に移しかえ、きちっとふたをして保存してください。品名、ロットNo.(4〜8桁の数字)を転記してください。
余った塗料が400ml以下であれば、当社の「残塗料処理剤」を使用し、そのまま可燃ゴミとしてお捨てください。但し、自治体の条例によっては捨てられない場合がありますので、その場合は条例に従ってください


大容量缶の場合で残った塗料が多い場合は別容器に移しかえるか、または、皮張りなどを防ぐために、残った塗料の上に専用のうすめ液を少し張ったり、ラップフィルムを表面に浮かせて布テープなどできちっとふたをしめて保存してください。

2) 小容量缶の場合は、ふたをきっちりとして適切な保管場所に保存してください。特に水性塗料の場合は、目金部の溝やふたの溝に噛み込む凸部に付いた塗料を十分に拭き取ってから適切な保管場所に保管してください。ふたの閉まり方が悪いと、容器の中にカビが生えることがあります。

※注意
高い所に登るときは、安全ロープを着用し、滑りにくい靴で注意して登るようにしてください。


水性シリコン遮熱屋根用は下記へ
屋根塗装 水性シリコン遮熱塗料はこちらへ

材料/道具などは貴方の地域ホームセンターなどで扱っています。一部扱っていない商品もありますのでAmazonの通信販売を紹介しています。ご参考までに


ヘラセット

ワイヤーブラシ

サンドペーパー

ペイントうすめ液

マスキングテープ

マスカー 養生

コーキング材

スジカイバケ

ローラーバケット

残塗料処理剤
 
コーナー用ローラー
 
デッキブラシ

自分で塗装自分で出来る塗装 住まいのお手入れ
屋根/外壁塗装 塗装の基礎知識塗装の基礎知識屋根塗装屋根塗装外壁木板木部・木板塗装 外壁塗装外壁塗装鉄部塗装鉄部塗装  
住まいの健康診断住まいの健康診断内装クロス塗装室内クロス塗装自分で出来る内装壁塗装/繊維壁・砂壁・京壁・土壁の場合室内壁塗装自分で出来る内装化粧合板お手入れ 塗装の場合化粧合板お手入れ塗装
自分で出来る お風呂お手入れお風呂お手入れ 塗装 室内フローリング塗装の紹介室内フローリング塗装室内フローリング塗装の紹介木製ウッドデッキ塗装           
屋根塗装(コロニアル)コロニアル屋根塗装障子紙障子紙張替方網戸網戸の張替方

住宅/石井板金/塗装 連絡お問い合わせホーム自分で出来ない場合は 石井板金.塗装 お問い合わせフォームでお気軽に

区切り線.4

石井板金.塗装 お問い合わせに付いて

ご迷惑をお掛けしています 連絡はお問い合わせフォームか電話0263-87-6768/携帯 080-5145-7293又は isiibankintosou@yahoo.co.jp にメールをくだされば幸いです。担当石井

石井板金/塗装住宅/石井板金.塗装ではお問い合わせフォームで質問があっても しつこい営業は一切いたしません メールでは返答のみを返信致します。メールでの営業もいたしませんのでご安心下さい。適正での価格で工事を行って頂きたい為お気軽に!!

   住宅/石井板金 塗装 お問合せ/無料見積は下記へ
お問合せフォーム お気軽にお問い合わせ下さい。石井板金.塗装

@石井板金/塗装工事材料に付いて
材料は(一般的な良い材料)での工事を行っています 材料は色々ありますので工事会社に良く話を聞いてみることが大切です。当事業所の工事は貴方に満足頂けるように常に考えて工事を行っています。

A石井板金/塗装工事価格に付いて
工事価格は個人事業所ですので大手会社より工事価格は低価格です 大手会社と同じ材料を使っても工事価格は低価格で工事を行っています。材料の質を落とせば工事価格は安くなります。※外壁/屋根塗装単価表 ※屋根葺き替え単価表

B外壁塗料に付いて
塗料は貴方様の外壁に合った外壁塗料を紹介いたします。外壁塗装の塗料は年々良い塗料が出て来ています。石井板金/塗装では現在の塗料は関西ペイントアレスダイナミックTOP(2液)です。高性能で上塗で外壁を長期に保護する塗料です。 

関西ペイントアレスダイナミックTOPの特長
@最上位品フッ素に迫る高耐候性 A樹脂性能を最大限に引き出すラジカル性御技術を採用 B超低汚染 Cカビ/藻が付着しにくい D臭気の少ない水性塗料 E艶の選択が可能(艶あり/7分艶/5分艶/3分艶 F強力な付着力(強化剤を配合することで湿潤面や高湿度環境での施工が可能) G対応年数15年 関西ペイントダイナミックTOPの詳細はこちらへ

C屋根塗装/塗料に付いて
塗料は貴方様の屋根に合った屋根塗料を紹介いたします。屋根塗装の塗料は年々良い塗料が出てきています。石井板金/塗装で現在使用している塗料は関西ペイントのスーパーシリコン(ハイブリッド)2液性の塗料です。

スーパーシリコン(ハイブリッド)2液性の特徴
高光沢で耐候性(ツヤ持ち)が抜群!速乾性で塗装後の結露や降雨による白化がおこりにくい塗料です また、低温時の乾燥性/進耐候性にも優れています。XWOM2500時間だから塗り替え周期が一番長い塗料です。関西ペイントスーパーシリコン(ハイブリッド)2液の詳細へ

D屋根葺き替え 屋根板金に付いて
材料はお客様の指定の材質のものを使うように心がけています。石井板金/塗装の現在使っている材料は ガルバリウム鋼板(横平葺き)(立平葺き)(GMルーフ葺き)の材料を扱っています。他にも色々な材料があります。

E品質の良い工事 悪い工事とは
手抜き工事は職人さんの性格 などがあげられます 高い工事費を払えば良い工事を行ってくれると思っている人がいますが それは間違えです 職人さんの性格 おおざっぱな性格の職人は工事もいい加減です。

良い工事 工事業者の方針と職人さんの性格です。細かい所まできちんと行う職人さんがよい工事を行えるのです 貴方の要望を良く聞いてくれる業者  工事の後道具 材料をきちんとかたずけていく職人さんは工事も丁寧に行ってくれます。良い職人さんのいる 工事業者に巡り合えると良いですね。


工事後のこだわり

石井板金.塗装は工事後のお付き合いを大切にしています。住宅/石井板金 塗装では工事が完了してからが本当のお付き合いの始まりと考えています。 

貴方のご家族が健康で安心して暮らしていける様、当事業所は定期的に問題がないか? 工事終了後も定期的に伺わせて頂きます。

住宅リフォーム工事をさせて頂いたご家族の皆様 誠に有難うございます。定期的に点検にお伺いさせて頂きます。これからも宜しくお願い致します。

住宅/石井板金.塗装は確かな職人による直接施工と充実したアフターフォロー!高品質・低価格でお客様に最適なご提案と工事をご提供して行きたいと考えております。


住宅/石井板金.塗装は確かな職人による直接施工と充実したアフターフォロー!高品質・低価格でお客様に最適なご提案と工事をご提供して行きたいと考えております。お問合せ/無料見積はこちらへ

石井板金.塗装の安心保証 責任施工制度

住宅/石井板金.塗装では、お客様により安心してご依頼頂ける為に、工事に関しての保証書を発行しております。「住宅/石井板金.塗装では、品質基準を作り、屋根の施工に関して「責任施工制度」を実施しています

「住宅品質確保法」に象徴されるように住宅の品質がより厳しく問われる時代となり、住宅/石井板金.塗装「責任施工制度」も、これに対応すべく形を変えてきました。屋根に求められるのは「美観・防水性・耐久性」ですがこれら全ては優秀な技術者の施工や、管理によって保持することができます。

屋根板金・屋根葺き替え・外壁塗装・屋根塗装 地域未着 心と心のつながりをスローガンに掲げ施工する事業所として全てのお客様に信頼と安心をお届していけるよう日々努力しています。宜しくお願い致します。※屋根塗装 価格例はこちらへ



shop info店舗情報

住宅/石井板金.塗装

〒399-7101
長野県安曇野市明科東川手562-1
TEL.0263-87-6768
携帯.080-5145-7293
FAX.0263-87-6768